スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.08.14 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    本「ふしぎな図書館」と、娘の家出。

    0
       先週、何日か熱を出していた次男。
      昼間は元気があっても、夜になると熱があがり・・・というのを、しばらく繰り返してました。
      なので、昼間にどんなに元気があっても「夜になると熱があがるから、ずっと寝ていなさい。」という私の指示に従い、ただただ布団の中でじーっとしていた次男がかわいそうになって、時間の許す限り、本を読んであげて過ごしました。

      読んであげた本はほとんど私の本棚の本。
      普段読まないものが興味を引くかと思って。
      なかでも気に入ったのが、この「ふしぎな図書館」でした。
      ちょっと怖くて奇妙な図書館の話です。
      次男は「少し寂しい話だよね。」と、言ってました。

      きっかけが次男の病気・・・と、あまり良いものではなかったけれど、10歳になってしまった次男と一緒に本を読む時間というのは、なかなか貴重なものでした。
      悪くないなーと、思いました。
      病気じゃなかったら、なお良かったんだけどね。


      さて、そんな感じで次男にべったりくっついて過ごしていると、やきもちを妬く娘・・・。
      お兄ちゃんにばっかり本を読んであげてずるいと思ったらしい。

      「おかあさん、わたし家出する。ブラジルに。」

      と、唐突に宣言された。

      ブラジル?!遠くない?どうやって行くの?と、聞くと、

      「船に乗って。ちゃんと大人の人に『ブラジルに行くにはどの船に乗るんですか。』って聞けるから大丈夫。」

      なかなかしっかりとした考えを持っている様子。
      眠るときは?と、聞くと、

      「草むらに寝るの。布団は一枚だけ持っていくからそれをかける。そしたら寒くないし。」

      ほう。
      想像するとなんだか悲しくなってくる・・・。
      ご飯はどうするの?と、聞くと、

      「ご飯は食べない。」

      ご飯は食べないのか・・・。ますますかわいそうじゃないか。
      行かないでよ・・・と、言いかけた私に娘は、

      「でも、お母さんが絵本を読んでくれたらブラジルに行かないよ。行ってほしくないでしょう?どうする?」

      と、言われた。
      つい笑ってしまいました。
      ずいぶん大人っぽいことを言うようになったなぁと思ったけど、やっぱりまだ五歳だねー。
      もちろん、ブラジルに行かれては困るので、絵本を読んであげました。


      子どもって本当に気持ちを穏やかにしてくれますね。
      辛いときは視野が狭くなりがちですが、だからこそ身近なものをじっくりと見るのもいいかもしれない。
      そうすると、なんだか自分も救われていくような気がします。

      久しぶりに長文を書いたー。

      本 「マザーズ」

      0
         昨日、娘を耳鼻科に連れて行ったのですが、待合室で横書きの本を読んでいるお母さんを発見し、「英語の本かな?」と、思ったのですが、近寄ってみてみると携帯小説を本にしたもののようでした。
        携帯小説って、紙になっても横書きなんですね。
        知らなかった・・・。

        私が待合室で読んでいたのは、金原ひとみの「マザーズ」。
        最近は母として悩みを多く抱えているので、共感を得たくて手に取りました。

        母親であるってことは、何にも変えがたい幸せなのです。
        でも、時々「母親であることって結構個人的だよなぁ。」なんて思ったりしていた私には、この本の帯にある「母であることの幸福と凄まじい孤独。」という文句にとても惹かれました。

        私の味方は、私自身しかいないのです。

        絵本 「まないたに りょうりを あげないこと」

        0
           先日、出張に行ってきました。

          で、その日の朝、娘が耳が痛いと言いだして、「困ったな。どうしようかな。出張じゃなかったら仕事を休んだんだけど。」と、悩んでいたら、うちの旦那さんが仕事を休んで病院に連れて行ってくれました。

          娘への罪悪感がいっぱいで出張に行ってきた私が娘に買ってかえったおみやげがこの絵本。
          娘はこの絵本のシリーズが大好きなのです。
          まないたに「レストランの料理が食べたい」と、せがまれ、こっそりと料理をあげ続けたコックさん。
          おいしい料理をたくさん食べたまないたは、一体どうなったでしょう・・・。と、いう話。

          娘は別に自分を置いて仕事に行った私を責めたりはしていないのです。
          結局、罪悪感に苛まれた私が自分の気持ちを納得させるために絵本を買って帰ったんですよね。
          働く母親として、もうワンランク上を目指していきたいなぁ。
          私に足りないのは使命感です。

          復興を祈念して。

          0
             復興祈念


            復興を祈念して、ろうそくを灯しました。
            ここは避難所だった場所です。
            ピンボケでごめんなさい。

            うちの娘は「きれいだね」。」と、喜んでいました。
            私はなんだか悲しくなりました。

            バレエを観る。

            0
               シルヴィ


              昨日、バレエを観に行ってきました。

              友人に、「被災地向けに席をとってくれているんだって。行かない?」と、誘ってもらいました。
              で、詳しく話も聞かず、仕事を早退して、友人とわいわい話しながら会場へ。

              チケットを受け取ってみてびっくり。
              シルヴィ・ギエムの公演だったの???
              会場で一人で驚いてしまいました。
              たぶん、知らないで来たのは私くらい・・・。
              内容を聞かない私が悪いんですよね・・・。


              シルヴィ・ギエムは素晴らしかった。
              一体何がすごいんだろうと、後からゆっくり考えてみたんだけどなんて表現していいかわからない。
              肉体の表現力って素晴らしい!

              うまく表現できないのがとても残念ですが、今日もシルヴィ・ギエムの余韻に浸りながら、そして眠い目をこすりながら、一生懸命働きました。
              また明日も頑張ろう。

              にこにこ。

              0
                 クッキー


                七ヶ月ぶりに、お菓子作り仲間と集まってたくさんのお菓子を焼きました。
                中学校の文化祭のバザーに出させていただきましたよ。

                震災の日は、ちょうどお菓子作り仲間と子どもたち向けのイベントについて話し合いをしていました。
                その後、地震がきてお菓子作りどころではなくなってしまっていました。

                そんななか、中学校の先生から「バザーに出していただけませんか?」と、声をかけていただき、久しぶりにみんなで集まることになったのです。
                2日間、ひたすら焼いて、ひたすら袋詰めをしましたよ。
                没頭できて楽しかった。
                でも、久しぶりすぎて勘が全然戻らなかった・・・。

                震災の影響で、今年はどのお祭りも自粛し、行われませんでした。
                なので、中学校の文化祭は久々の「お祭り」。
                仮設にお住まいの方もたくさんいらしてました。

                おかげさまで完売しました(量もたくさんは出せなかったんだけどね・・・)。
                売れ残ったら買い取ろうと思っていたんですが、その心配もなかった。
                でも、子どもたちに「僕たちの食べる分がない!」と言われたので、今は我が家でまたクッキーを焼いています・・・。

                0
                   蟹


                  蟹がたっぷり。
                  ちょっと怖い。

                  6月に今の仕事を始めてから、みなさんにいろいろなものを頂く機会が増えました。
                  私はみなさんからのもらい物で生きています 笑

                  これは、少し前に頂いた蟹。
                  たいへんおいしく頂きました。


                  地震の後、海が元気な話題を聞くと嬉しくなります。
                  漁師さんがいなくなったら大変ですものね。
                  多くの漁業関係者の方が職を失い大変だと思います。
                  消費でしか応援できないけど、頑張っていただきたいです。

                  とても高い山があるとする。

                  0
                     おはな


                    目の前に、とても高い山があるとします。
                    出来れば私は、その山を登って次の場所へ進みたいと思っている。
                    でも、とてもとても高い山なので、登るのに勇気がいるのです。
                    登らなくて済むのなら、そのまま麓でぬくぬくと過ごしていたい。
                    でもなぁ、登らないわけにはいかないんですよ。
                    登ればきっと多くの人に迷惑をかけるし、その道はとても困難なのは目に見えているんだけど、登らないわけにはいかないんだよね。


                    実は、今日にでもブログを閉鎖しようかと思っていたのですが、やっぱりもうちょっと頑張って続けようと思います。
                    やめようかなぁと思っているときに頑張れるような出来事を起こすなんて、神さまはさすがですね。

                    毎日とはいかないけれど、書きたいことを書きたいときに書きたいと思います。

                    ご無沙汰してます

                    0
                       はんこ


                      すっかりご無沙汰していました。

                      なかなかパソコンに向かえずにいます。



                      写真は事務所のはんこ入れ。
                      津波で流れたのですが、見つかりました。

                      なでしこじゃぱん

                      0
                         なでしこ


                        うちの4歳の娘は、将来なでしこジャパンに入りたいと思っています。

                        サッカーが好きなようです。


                        写真は、手作りの応援カード。
                        折り紙に「ガンバレなでしこじゃぱん」と書いたものです。

                        テレビでなでしこジャパンの試合があるときは、家族全員このカードを持って応援しなくてはいけません・・・。
                        娘が決めたルールなのです。
                        このカードを振りながら観戦するのは、結構だるい。
                        しかも本人は真っ先にカードを置いてたりするし。

                        いつか本当になでしこジャパンで活躍できたらいいね。
                        そのときは、このカードを持参して応援に行きたいと思います。


                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << August 2019 >>

                        ようこそ

                        ブログパーツUL5

                        カカトの本棚

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • データに限らないのだけれども
                          levis outlet
                        • データに限らないのだけれども
                          fitflop sale
                        • 親子読書感想文
                          yeezy boost 350
                        • 本「ふしぎな図書館」と、娘の家出。
                          mihara
                        • 本 「マザーズ」
                          カカト
                        • 本 「マザーズ」
                          マッシュ♪
                        • 本 「マザーズ」
                          mihara
                        • 絵本 「まないたに りょうりを あげないこと」
                          カカト
                        • 絵本 「まないたに りょうりを あげないこと」
                          mihara
                        • 復興を祈念して。
                          カカト

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR