スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.08.14 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    とても高い山があるとする。

    0
       おはな


      目の前に、とても高い山があるとします。
      出来れば私は、その山を登って次の場所へ進みたいと思っている。
      でも、とてもとても高い山なので、登るのに勇気がいるのです。
      登らなくて済むのなら、そのまま麓でぬくぬくと過ごしていたい。
      でもなぁ、登らないわけにはいかないんですよ。
      登ればきっと多くの人に迷惑をかけるし、その道はとても困難なのは目に見えているんだけど、登らないわけにはいかないんだよね。


      実は、今日にでもブログを閉鎖しようかと思っていたのですが、やっぱりもうちょっと頑張って続けようと思います。
      やめようかなぁと思っているときに頑張れるような出来事を起こすなんて、神さまはさすがですね。

      毎日とはいかないけれど、書きたいことを書きたいときに書きたいと思います。

      地震から三ヶ月

      0
         今日で地震から三ヶ月が経ちました。
        だいぶ回数は減りましたが、まだ余震は続いています。

        地震の日、私は友人2人とお昼ご飯を食べていました。
        次回行うお菓子作りイベントの打ち合わせも兼ねて。
        お菓子の本を広げ、構想を練っているうちに時間があっという間に経ち、気がついたら娘の幼稚園の集まりの時間になってしまいました。
        友人2人を残して、私だけ幼稚園に向かいました。
        幼稚園は閉園を控えていたので、それに向けての記念品や閉園式の内容を相談しているときに地震が起こりました。
        長い長い地震でした。
        子どもたちを抱えて外に出て、揺れがおさまるのを待ちましたが、待っても待っても揺れはおさまらなかった気がします。
        とても長い時間だった。

        やっと揺れがおさまり、すぐにものすごいスピードを出して消防隊員の方が車で向かうのが見えました。
        園の中に戻り、テレビで情報を確認しようとしてもつかない。
        停電です。
        ラジオをつけてもなんだか要領を得ない。「強い揺れ」と言うばかり。
        携帯もすぐに圏外になりました。

        娘と一緒に急いで帰宅し、娘をおばあちゃんにお願いして息子たちを迎えに小学校に行きました。
        きっと通学バスも出ない。学校では帰宅の判断をし兼ねるだろうと思いました。
        すごく不安で、震えてハンドルを握っていたのを覚えています。
        一応通学バスのバス停に行ってみようと思い、バス停に向かいました。
        途中、海の傍に住んでいる友人とすれ違いました。
        私は泣きそうな顔で、友人はキッと口を結んで、お互いに手を振り合いました。

        バスをしばらく待ちましたがやはりバスは来ないので、学校に向かい、息子たちを乗せて家に帰りました。
        まだ学校には子どもたちがたくさん残っていました。


        家に戻り、ラジオをかじりつくように聞いていました。
        「沿岸部は壊滅状態・・・」
        壊滅?
        壊滅ってなに?
        状況がまったくつかめない。

        北海道にいる夫は無事だろうか。
        牧場に行っている義父と義兄は無事だろうか。
        どちらもしばらくは帰って来れないだろう。

        お昼を一緒に食べた友人は無事だろうか。
        家に帰ったかな。
        帰ったとしたら

        0
          110401_1710~01.jpg
          地震の日から約20日。
          今日初めてお休みをもらって子どもたちの進級準備の買い物に行きました。

          途中、被災した場所を通ったのですが、あまりのひどさにショックを受けました。
          町並みを見ただけで、ぼろぼろ泣けてきました。
          お母さん、泣かないで。と、子どもたちは言ってくれましたが、泣き止むことが出来ませんでした。
          こんな酷いことが起きたばかりなのに、生きるために前に進んで行かなくてはならないなんて、とても残酷なことですね。

          普段の海はこんなにも穏やかなのに。



          インターネットはまだ繋がりません。

          コメントのお返事。

          港のヨーコさん
          環境の変化、いつか聞かせてください。
          まだお忙しいでしょうから、落ち着いたときにでも。
          楽しみにしてます。
          仕事のし過ぎで体をこわさないようにしてくださいね。


          マッシュさん
          えぐざいる水のほかにも、えぐざいるゼリーがありますよ。
          支援物資は非常にバラエティーに富んでいます。
          えぐみがあるかどうかは…飲んでないのでわかりません(笑)


          スーちゃん
          さっき秋田で大きい地震があったよ。
          大丈夫かな??
          元気を出すために好きな音楽を聴きたいんだけど、なんと新しいCDは入荷未定だってさ…。
          今は耐えるときなんだよね…

          幸せは歩いてこない。

          0
             さらにまた積もった


            今日は大きくてふわふわの雪がもさもさと降っていて、あっという間に積もりました。
            3月だけど、まだ降るのね。
            春が待ち遠しいなぁ。
            梅や桜が早く見たい。

            悩みの無い人間なんていないとは思うけど、私は結構悩み事の多い人間だと思います。
            他の人と比べたことがないからはっきりわからないけど、いつも大なり小なりの悩みは抱えています。
            一人でボーっとしているときに悩み事を考えたりして、「うーん、悩むなー。」なんて思うこともしばしば。
            しかし、悩んでばかりいてはダメなのです。
            悩んでばかりいると脳が元気が無くなって、脳が命令している身体も元気が無くなって、さらには免疫力も下がって風邪をひいて・・・と、良くない方向にむかうに違いない。
            だから、悩んでいてもそれをひとまず置いておいて、ニコニコ笑うことが大切だと思うのです。
            ニコニコ笑うと体に良いものが分泌されて、免疫力もあがるに違いない。
            そしたら体が丈夫になって、医療費が浮く。良いことばかり。
            そうこうしているうちに、自分自身に力がついて、悩みが解消している・・・なんてこともあります。

            幸せは歩いてこない。だから歩いていくんだよー。
            と、いう歌がありますが、確かにそうだよねー。
            と、いうか、歩いてくるのを待つよりは、こちらから歩いていったほうが早いものね。
            そう思って、ニコニコ笑うことを探していたら、なんとなくそれが自然と身につきました。
            仕事中笑ってばかりでうるさい。と、怒られることもあるけどね・・・。


            でも、今日は幸せが向こうから歩いてきた。
            たまにはこういう日があってもいいね。

            ルーシーとスヌーピーの言葉

            0
               ルーシー



              あなたが私を好きだって分かれば、私は幸せになれると思うわ…
              ほんのちょっとでも気に入ってるって分かれば、私きっと幸せになれるわ… ルーシー


              −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


              ルーシー

              「ねえ、あなたよく犬なんかでいられるわね。」


              スヌーピー

              「みんな、配られたカードで勝負するしかないのさ。 それがどんなカードであれ。」






              スヌーピーのキャラクターで一番好きなのはライナスだけど、ルーシーも好きです。
              ルーシーの名言は特に好き。

              私って名言好きなんですよねー。
              明日の迷いを取り去ってくれるような気がして。
              私も配られたカードで勝負します。

              こんな日もあるよね。

              0
                 邪魔が入る



                今日は、あんまりうまくいかない日だったなぁ。

                後味は悪いけど、あと数分で今日も終わるから、気持ちを切り替えていこう。



                今日は、あんまり悪いことを考えたくないので、久しぶりに映画を観ました。
                キューブリックの「ロリータ」。
                映画を観たのも久しぶりだけど、キューブリック作品を観たのも久しぶり。
                やはりキューブリックはいいですね。
                映画の感想はまた今度ゆっくり書きたいと思います。


                明日から頑張って仕事をしなくてはいけないんだけど、娘がまた熱を出しました。
                仕事が間に合わなさそうでドキドキするなー。
                でも休まなくちゃいけないなー。
                早く良くなるといいな。
                仕事も間に合うか不安だな。

                ・・・。

                とりあえず、今日はもうなにも考えずに眠ってしまおう。
                おやすみなさい。

                冬の公園

                0
                   冬の公園



                  今年も残すところ、あと一日ですね。

                  今年は、らっきょう漬けを作らなかったなぁ・・・。
                  みょうがも漬けなかった。
                  梅酒も作らなかった。
                  シソジュースも作らなかった。
                  あんまり良いお母さんじゃなかった。

                  でも、お菓子はたくさん焼いた。
                  豆腐も作った。
                  干し柿も作った。
                  餅つきもした。
                  ほとんど仕事でだったけど、良い経験をさせてもらいました。

                  食べることばっかりではなんなので、他のことも。

                  映画はほとんど観なかった。
                  ここ10年で一番観なかったんじゃないかな。
                  現在は映画飢餓状態です。
                  今観たい映画は「たまの映画」。

                  本もほとんど読まなかった。
                  この一年、仕事が中心でした。
                  私って両立に向かないタイプなんだと思います。
                  どちらか一方に集中してしまう。
                  来年の目標は、仕事と家庭のバランスをとることですね。


                  もちろん一年間で嫌なこともあったけれど、でも総合すると今年も良い年でした。
                  嬉しいこともたくさんあった。
                  楽しいことも、たくさんたくさんありました。
                  周りのみなさんにもたくさん助けてもらいました。
                  ブログもこうして続けられているのも、とっても嬉しいことです。


                  明日は怒涛のおせち作りと、くるみ割りと餅つきをしなくてはいけないのでブログを更新できるか微妙なところ。
                  もしかしたらこれが年内最後の更新になるかもしれません。
                  そうなったときのためにご挨拶。

                  今年一年ブログを見てくださってありがとうございました。
                  来年もどうぞよろしくお願いします。
                  みなさま、良いお年をお迎えください。

                  耳鼻科と、北風と太陽のお話

                  0
                     せんとくん



                    昨日は娘をつれて耳鼻科に行きました。
                    夕方4時半頃、お義母さんから「〇〇(娘の名)が、耳が痛いと言っている。」と連絡をもらって急いで帰宅。
                    泣いて泣いて、とても痛そうだったので急遽耳鼻科に行くことに。
                    「受付は6時までだったはず・・・。」と、4時50分頃に、車で1時間かかる病院へ出発。
                    途中、小学校に寄って野球の練習をしていた長男に、「今日は迎えに来れないからバスに乗って帰りなさい。」と、指示し、娘には「お母さん、運転をやめて傍にいて」(無理)と、懇願されたり、トイレに寄ったりしながら、なんとかかんとか病院について時刻が、なんと6時5分!!
                    6時を5分も過ぎてしまいましたが、娘は耳を痛がっているのであきらめて帰るわけにもいかず、どうにかお願いをして診ていただく事になりました。
                    しかし、「次からは必ず時間を守ってください。」と、注意を受けました。
                    確かにそのとおり・・・。
                    病院の方はまったく間違っていません。悪いのは私です。本当に、100パーセント私が悪い。
                    でも、これ以上はどう頑張っても早くは来れなかったし・・・。
                    考えれば考えるほど、自分が悪かったことも含めてしょんぼりしてきました・・・。

                    こういうとき、私はいつも「北風と太陽」の話を思い出すんですよね。
                    旅人のコートを脱がす競争を、北風と太陽がするお話。
                    北風はコートを脱がそうと風をビュービューおこします。
                    しかし、旅人はコートを脱ぐどころか、逆にコートをしっかり着込みます。
                    太陽は、ジリジリと旅人を照らし、暑さのあまりにコートを脱いでしまいました。
                    勝負は太陽の勝ち。
                    物事を焦って片付けようとするのではなく、じっくり着実にすすめたほうがうまくいく。という教訓でしょうか。

                    でも、私はこの話を聞くたびに思うんですよ。
                    北風には風を吹かせること以外に一体なにが出来たというのか!
                    それ以外にはなにも出来ないじゃいですか。北風には。
                    たまたま太陽がこの勝負に向いていたというだけで、北風は悪くないと思うのです。

                    私が耳鼻科に遅れたのも、「だって、これ以上どうしようもなかったんだもの・・・。」という『北風思想』が頭をぐるぐる渦巻いていました・・・。
                    北風と私の違うところは、北風は悪くなくて、私は悪いってことなんですけどね・・・。
                    くらべちゃいけないんですけどね・・・。

                    昨日はそんなしょんぼりとした月曜日でした。
                    そして、火曜日の今日も耳鼻科に行ってきました。
                    明日も行ってきます。

                    写真は、同僚の息子さんの修学旅行のおみやげ「せんとくんクッキー」です。

                    そして、こちらがクッキーの中身。

                    せんとくん中身

                    家族のこと

                    0
                       木の上の娘


                      遠くからお嫁に来た私のことをいつも可愛がってくれて、「カカトちゃんは私の妹。私のことは岩手のお姉さんだと思ってね。」と、言ってくれる優しいT子さん。
                      今日はT子さんとお昼ご飯を一緒に食べました。

                      そこでT子さんに、

                      「カカトちゃん、家族がいるってすごく良いことなんだよ。一人でも多く家族がいるって素晴らしいことなの。家族がいないと、すごく困る。だから家族を大切にするんだよ。」

                      と、言われました。

                      それを聞いて、「T子さんって、きっと小さいころから大切に愛されて育ったんだろうなぁ。」と、思いました。
                      だから、夫にも子どもにも、同居している舅姑さんにも、優しい気持ちで接することが出来るんだと思うんです。
                      そして、T子さんの子ども達もそれを引き継いでいくのでしょうね。
                      幸せの連鎖です。

                      私は、いつも書くけど父親との関係がうまくいっていないので、「家族っていいな。」と、素直に思えない。
                      でも、子どもたちには私のような思いはさせたくないので、今から「幸せの連鎖」を作っていけたらいいなぁと思います。


                      最近は育児に悩むことが多いんだけど、育児ってきっともっと単純なことなのかもしれない。

                      毒蛇 (へび画像注意)

                      0
                         ヤマカガシ


                        蛇が苦手な方、突然の蛇画像で申し訳ありません。
                        写真は、ヤマカガシという蛇です。毒があります。
                        この写真は、数年前に私が撮りました。

                        お友達とドライブしていたときの事。
                        道路にこのヤマカガシが悠々と歩いて(?歩くというのかわからないけど)いました。
                        私はヤマカガシという蛇を見たのも初めてだし、なによりこんなに大きな蛇を見たのが幼少の頃以来だったので、興奮してカメラを構えて上の写真を撮ったのです。

                        が、珍しいと思ったのは私と友人だけで、近隣住民の方にとっては恐ろしい毒蛇。
                        住民の方はすぐに棒を持って駆けつけ、蛇を退治していました・・・。
                        その光景は、蛇を見つけた感動を忘れるほど、衝撃的なものでした・・・。


                        と、私の蛇の思い出はさておき。

                        今日、私は毒蛇の夢を見たんですよ。
                        それも、毒が目にかかる夢。怖いでしょう。
                        目が覚めてからも夢を忘れることが出来ず、なんだか気になったので夢占いをしてみました。

                        こちらのサイトで→ 夢占い 夢ココロ占い

                        すると、

                        「毒蛇」
                        何かしらつきまとう不安感や恐れを表します。潜在的にもつ恐怖や迫り来る何かに怯えているのかもしれません。あるいは、怒りや憤りといったココロの奥に隠された攻撃的な一面を表す場合もあるでしょう。しかし、直感やひらめきが鋭くなっている時でもあり、現状を変えるチャンスの時!知恵やアイデアで切り抜けられるかもしれません。

                        「目」
                        人を見る目や、物事に対する判断力が鋭くなっています。また、仕事や学業・金銭面で幸運をもたらすでしょう。ただし、目にケガをしたり、目を閉じたりする夢なら、予期せぬトラブルやアクシデントの前兆で運気は下降気味です。

                        「目」の場合は、「目にケガをしたり・・・」のほうに当てはまると思うので、どちらを見てもあまり良い夢ではなかったようです。

                        ここでいう「不安感や恐れ」は、絶対に仕事のことだと思うんですよ。
                        だって、仕事が全然間に合ってないもの。
                        毎日毎日、全然余裕がない。
                        仕事は、通常の業務とその他の突発的な業務と二種類あるのですが、突発的な業務のほうがパンク寸前。
                        仕事をまったく楽しめてません。
                        余裕さえあれば楽しい仕事ばかりなのに!!悔しい。


                        今日は、「今夜は毒蛇の夢を見ないように・・・」とつぶやきながら、頑張って働きました。
                        (同僚はきっと嫌だったに違いない)
                        明日の自分を助けるために、今日は一生懸命頑張った。
                        明日は、あさっての自分を助けるために頑張る。


                        きっと今は踏ん張りどころなんだと思います。
                        乗り越えたときの自分の成長を信じて頑張ろう!


                        calendar

                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << October 2019 >>

                        ようこそ

                        ブログパーツUL5

                        カカトの本棚

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • データに限らないのだけれども
                          levis outlet
                        • データに限らないのだけれども
                          fitflop sale
                        • 親子読書感想文
                          yeezy boost 350
                        • 本「ふしぎな図書館」と、娘の家出。
                          mihara
                        • 本 「マザーズ」
                          カカト
                        • 本 「マザーズ」
                          マッシュ♪
                        • 本 「マザーズ」
                          mihara
                        • 絵本 「まないたに りょうりを あげないこと」
                          カカト
                        • 絵本 「まないたに りょうりを あげないこと」
                          mihara
                        • 復興を祈念して。
                          カカト

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR