スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.08.14 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    仕事の帰り道

    0


      仕事の帰り道に撮った一枚。

      ひとつの山場を越えて、ホッとしました。
      そうすると、ゆっくり周りの景色を見る余裕が出てきますね。

      明日は仕事を早退して、一関に出発します。
      バスケとスクールバンドの県大会です。
      一関は暑いだろうなぁ。

      仕事場での文房具 その3

      0
        110609_1528~01.jpg
        定規の裏。
        アルバートさんがいない。

        仕事場での文房具 その2

        0
          110609_1527~02.jpg
          もうひとつあったりして。

          仕事場での文房具

          0
            110609_1527~01.jpg
            相変わらず光GENJIの下敷きを愛用してる私ですが、定規はこのようにキャンディ・キャンディを使っています。
            この定規、角度にキャンディたちが動くんですよ。
            かわいいでしょう。

            使いにくいけど、かわいいから許す。

            避難所、最後の日

            0
              110527_1820~01.jpg
              私の住んでいるところでは、今日で避難所が閉鎖しました。
              仮設住宅への入居がほぼ済んだからです。

              地震から2ヶ月半。
              あまりにも濃い2ヶ月半の日々でした。
              いろんな思いで毎日毎日通った避難所に誰もいなくなり、喜ばしいことなのに喪失感でいっぱいです。
              気が抜けました。


              しかし、私には明日から新しい仕事が待っています。
              次々と仕事が見つかるなんてありがたいですよね。
              明日からはまったく経験のない仕事なので正直自信がありませんが、頑張ってやるしかない!
              自分に何が出来るか、いろいろ試せるチャンスだと思って頑張ります。

              仮設住宅

              0
                 仮設住宅

                今朝も地震がありましたねー。
                震源地がとても近かったせいか、地震というより何かが建物にぶつかったかのような揺れ方でした。
                怖い。


                さて、昨日は仮設住宅への物品の搬入をしました。

                そして、今日は待ちに待った仮設住宅へのお引越し。
                みなさん顔が明るくて、とても楽しそうでした。良かった。
                避難所が閑散として寂しくなりましたが、これはとっても喜ばしいことですよね。

                いよいよ、今月いっぱいで私のいる避難所は閉鎖です。
                変化についていくのに精一杯の二ヵ月半でしたが、まだまだ変化は続きそう。
                適応力を鍛えなくては!

                図書のお仕事

                0
                   クリスティ

                  昨日は、中学校の新刊図書を登録するお仕事をしました。
                  たくさんの新しい本に囲まれて非常に楽しくて幸せなお仕事でしたよ。

                  最近は「子ども向け」の本といえば絵本ばかり見ていた私ですので、中学生向けの図書をとても興味深く観察させていただきました。
                  (おかげで作業は全然進まなかったけど・・・)

                  で、思ったのですが、最近の図書は海外の著者名はファーストネームは書かないのが流行りなのでしょうか?
                  上の写真のように、アガサ・クリスティは「クリスティ」。
                  コナン・ドイルは「ドイル」。
                  まだ「ドイル」はなんとなくわかるけど、「クリスティ」ってわかりにくくない?
                  「アンデルセン」みたいな意識なの?
                  アガサって書いたらよくね?
                  などなど、いろんなことを考えてしまった。
                  昔からこういう風に書いてあったかなぁ?

                  また、中学生向けの図書なのに「小学生3・4年生向け」の本をたくさん購入していて、図書担当の先生のご苦労が垣間見えたりしました。
                  最近の子どもたちは本を手に取らないんですね。
                  そこで、どうにかして本を読んでもらいたい先生たちは、「対象年齢の低い図書=簡単で読みやすそうな図書」を購入し、読書離れに歯止めをかけようとしているのです。
                  この作戦がうまくいってくれればいいんですけどね。
                  きっと難しいだろうなぁ。


                  他には立派な図鑑のセットや、折原みと先生の青春小説などがあり、眺めながら読みながらのんびりと図書整理をしました。
                  全然予定の時間には終わらなかったけどね!
                  図書の仕事って楽しいなー。
                  もっとこんな仕事が増えて欲しいと願う反面、私がこの仕事をしたら他の人の何倍も時間がかかるので、すぐにクビになるんじゃないかと思うから無理だろうなぁとも思います・・・。

                  深みにはまっていく。

                  0
                     眠りたい


                    実践発表を明後日に控え、準備も万端、本番を待つばかり・・・。

                    と、いうのは真っ赤な、真っ赤っ赤な嘘で、今だ原稿が完成していない・・・。
                    最後の最後まで内容を確認して変えたがるのは私の悪いクセなのです。
                    今日、やっと完成したと思ったのですが、やっぱり納得がいかなくてまた練り直しているところ。
                    果たして、終わるのだろうか・・・。


                    しかし、今日は肩こりがひどいので、もう眠ることに決めているし、明日の昼間は予定があるので、完成は明日の夜かな。
                    ギリギリだ・・・。
                    心配といえば心配だけど、なんとかなるでしょう!
                    原稿を読む練習がほとんど出来ないのが、心配どころだけど。ははは・・・。
                    上司はもっと心配に違いない。


                    写真は、車の中で眠る娘。
                    指しゃぶり。

                    焦れば焦るほど、はまっていく。

                    0
                       会場


                      今月の23日に、私は自分の仕事の事例発表を行うことになっています。
                      上の写真は、その会場。
                      集まる人数は200人ほどだそうで、そんなにいっぱいじゃなくて安心しました。
                      でも、私は別にそんなに緊張するほうではないので、集まる人数云々はそんなに気にならないのです。
                      私が気になっていることは、

                      発表原稿が出来上がっていない。

                      と、いうこと・・・。あわわわわ。
                      あと、10日くらいしかない。

                      どうせならベストをつくしたものにしたいので、そうなると原稿もパワーポイントもどんどん手を加えたくなっていくんですよね。
                      毎日毎日少しずつ増えていくから、毎日毎日書いても全然終わらない。当初の構想とまったく違うものになりつつある・・・。
                      一体どこに向かっていくんだろう・・・。

                      「会場は出来ていますので、いつでもリハーサルにどうぞ」と、言われましたが、リハーサルが出来るかどうか。まだ出来上がっていませんとは言えず・・・。


                      岩手は最近とても寒い日が続いています。−8度とか。
                      もふ美(ハムスター)が冬眠しちゃうんじゃないかと心配しています。
                      私に出来ることは、本番に風邪をひかないこと!
                      と、いうかそのくらいしか出来る事がなさそう・・・。



                      冬休みの宿題を子どもたちにうるさく注意する前に、自分の宿題をなんとかしなくては・・・。

                      雪と餅つき

                      0
                         雪


                        岩手でもなんとなく雪が降りました。
                        今日はマイナス1℃だったのでそんなに寒くありませんでしたが、昨日は寒かった。
                        会議の後、帰宅途中の気温まマイナス4℃でした。
                        でもわたし、まだ夏タイヤなんだよね・・・。怖いよね。


                        さて、昨日のお仕事は五年生と一緒に「餅つき」をしました。
                        楽しかったけど、準備も大変だった。ついたもち米は4升。



                        餅つき


                        最初にお手本を見せてもらって、その後子どもたちが順番に餅つきをしました。
                        餅を杵でつく合間にお餅を返す「返し手」を、私もやらせてもらいました。
                        初めてやってみたけど、難しかったー。
                        どう返せばいいのか全然わからなかったけど、「なんとなくこんなイメージ」という漠然とした感じでやりました。
                        なんとかお餅になったから良しとしたいと思います。
                        いろんなことを経験させてもらって楽しい。


                        きなこ餅


                        お餅は熱いうちにちぎって、キナコ、砂糖醤油、あんこにつけて食べました。
                        つきたてのお餅はおいしかった。
                        一足先にお正月気分を味わいましたよ。
                        まだお正月は来て欲しくないけどね・・・。



                        calendar

                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << October 2019 >>

                        ようこそ

                        ブログパーツUL5

                        カカトの本棚

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • データに限らないのだけれども
                          levis outlet
                        • データに限らないのだけれども
                          fitflop sale
                        • 親子読書感想文
                          yeezy boost 350
                        • 本「ふしぎな図書館」と、娘の家出。
                          mihara
                        • 本 「マザーズ」
                          カカト
                        • 本 「マザーズ」
                          マッシュ♪
                        • 本 「マザーズ」
                          mihara
                        • 絵本 「まないたに りょうりを あげないこと」
                          カカト
                        • 絵本 「まないたに りょうりを あげないこと」
                          mihara
                        • 復興を祈念して。
                          カカト

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR