スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.08.14 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    親子読書感想文の苦悩 長男編

    0
       今年の冬もやってきた、「親子読書感想文」。
      去年は、始業式の前の日にシクシク泣きながら夜中までかかって書いた私ですが(息子たちはすでに書き上げていた)、今年の私は少し違うぜ。
      冬休みを4日も残して、書き始める事に成功しました!ブラボー!!
      (が、まだ完成ではない。)


      とりあえず、長男の題材の本を読み終わりました。
      結構大作だった・・・。
      面白かったけど。

      長男が「この本で書きたい」と言った「大どろぼうホッツェンプロッツ」。
      ドイツの本です。
      初版が1966年ですので、かなりのロングセラーですね。
      ご存知の方も多いのではないかと思います。
      最初は私もズルをしようと思って、長男に「あらすじをかいつまんで説明せよ。」と言ったのですが、長男のあらすじの説明が情熱的過ぎて、よくわからなかったので結局読む事にしました。
      情熱的に語るほど、長男は好きな本のひとつのようだ。


      7本の短刀を持った世にも恐ろしい大どろぼうホッツェンプロッツ。
      このどろぼうが盗んだのは、おばあさんが大切に大切にしていたコーヒー挽きです。
      孫のカスパールは親友のゼッペルと一緒にどろぼうを捕まえる冒険に出る・・・。
      と、いう話です。

      ホッツェンプロッツは短刀を7本も持っています。超怖くないですか。
      鞘にいれないで、裸のまま腰に挿して持ち歩いています。自分に刺さらないんだろうか・・・。
      と、くだらない感想は感想文に書けないので置いておいて、このホッツェンプロッツ、児童書に出てくる悪者にしては、結構悪い。
      おばあさんを脅してコーヒー挽きを盗むところは、淡々としていて怖いですよ。
      でも、後からホッツェンプロッツの人柄がだんだんとわかってきて、わりと間抜けだという事がわかってきます。
      が、そのあとに出てくる大魔法使いツワッケルマンは、もっと悪いです。この人、超怖い。
      全然容赦ありません。
      こんな怖い悪役が出てくるなんて、ドイツってすごいわ・・・。

      しかし、少年たちの勇敢な行いと、いろんな偶然が重なって、最後はめでたしめでたしで終わります。
      児童書ながら、伏線の回収は見事です。
      登場人物のキャラクターもどれも魅力的だし。
      これ、子どもが読んだらそりゃあ楽しいだろうな。

      私がもっとも惹かれた場面は、魔法使いツワッケルマンの食料品べやの様子です。
      ピクルスやサラミ、ジャム、さらにはいろんな種類のハムとソーセージが出てきて、それはそれはおいしそうなんです。
      さすがドイツ!!
      さすがにそこにビールは出てこなかったけど、「ハムとソーセージでビール飲みたい・・・。」と、素直に思いました。


      さて、読書感想文に「ハム食べたい。ビール飲みたくなった。」とは書けないですね。
      なんとか良さそうなところをまとめて書きあげたいと思います。
      まだ次男の分もあるからね。

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.08.14 Tuesday
        • -
        • 18:47
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        いつも思うことだけど、カカトちゃんの紹介する映画や本ってすごい面白そうだなぁ!
        やっぱり文章力高いんだと思うよ!

        ところで具合はどうですか?

        私は多分かかとちゃんのがうつったんだと思う…
        辛い…

        素敵な異性に頬撫でてもらいたい…
        • mihara
        • 2010/01/16 4:50 PM
        >miharaさん
        文章力はきっと関係ないよー!
        私はロングセラーの本を好む傾向があるんだよね。
        新刊は作者で買うか買わないかを決めるから、うちの本棚は偏りがあるよ。

        具合はまあまあであります。
        海を越えて移しちゃってごめん・・・。
        素敵な異性は貸せないけど、うちの旦那さん、長男、次男ならいつでも貸すよ!
        頬は撫でてくれると思います。
        • カカト
        • 2010/01/16 8:10 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << May 2019 >>

        ようこそ

        ブログパーツUL5

        カカトの本棚

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • データに限らないのだけれども
          levis outlet
        • データに限らないのだけれども
          fitflop sale
        • 親子読書感想文
          yeezy boost 350
        • 本「ふしぎな図書館」と、娘の家出。
          mihara
        • 本 「マザーズ」
          カカト
        • 本 「マザーズ」
          マッシュ♪
        • 本 「マザーズ」
          mihara
        • 絵本 「まないたに りょうりを あげないこと」
          カカト
        • 絵本 「まないたに りょうりを あげないこと」
          mihara
        • 復興を祈念して。
          カカト

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR